穴吹リハビリテーションカレッジ

次回のオープンキャンパス

オープンキャンパスを開催しました。

2020.08.01

本日も暑い中、オープンキャンパスに参加頂き、有難うございました。

体験授業のテーマは・・・
作業療法学科
「タイルモザイク作りで何を治療するの?」

作業療法士が治療の過程で用いる作業活動の一つです。

細かく割ったタイルを貼っていき、絵や字を表現します。
手先を使用した細かい作業は手の巧緻性(器用さ)や集中力を高める効果があります。
又、タイルの配置や配色を考える事で、立体・空間の認識も良くなると考えられています。





様々な色を使用して、良い作品が出来上がりました\(^o^)/。
作品の完成はモチベーションの向上にもつながりますね。
 

理学療法学科
「人の動きを観察する(Dart Fishを使って)」

理学療法士は身体の動きを観察し、何故その動きになるか原因を分析します。
分析結果によって、治療方法を考えていきます。




Dart Fish等の動作分析・解析装置は、目で観察するよりも、客観的な情報を集めることができます。
条件を変えて撮影した2つの画像を重ねました。
動きの違いを観察できます。

トレーニングの前後に使用する事で、自身の変化を振り返ることができます。

次回のオープンキャンパスは8月8日(土)、8月9日(日)です。
8月8日(土)の体験授業は
作業療法学科【音楽を取り入れた作業療法の効果とは】
理学療法学科【ゴルファーを理学療法士が指導する?】

8月9日(日)の体験授業は
作業療法学科【音楽鑑賞による心理的変化を体験しよう!】
理学療法学科【特別企画 理学療法士が診るゴルフスイング】

2日間連続のスペシャル企画です。是非、ご参加下さい。

【オープンキャンパスの申し込み・体験メニュー内容はこちら】
   https://ssl.anabuki.ac.jp/takamatsu/open/

ページTOPへ