専門学校穴吹リハビリテーションカレッジ

次回のオープンキャンパス

本校について

建学の精神

理事長 穴吹カレッジグループは、
地域の学生を地域で育て高い専門性と
豊かな人間性を育み、
地域社会から信頼され、
貢献できる人材を育成します。

教育理念

職業教育を通して、地域社会に貢献する人材を養成する

教育目的

校長 理学療法士・作業療法士における基本的な問題解決能力を身につけた人材を養成する。

入学者に関する受け入れ方針

理学療法学科
アドミッションポリシー( AP )
「入学者の受け入れ方針」
  1. 穴吹学園の教育理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、
    学び続ける意欲がある人
  2. 医学および理学療法の専門知識と技能を学ぶための基礎学力を身につけている人
  3. 疾病や障害を持つ人の気持ちに共感し、障害の予防および改善に取り組む意欲を持っている人
  4. 保健、医療、福祉に強い関心を持っている人
カリキュラムポリシー( CP )
「教育課程編成・実施の方針」
  1. 1年次には、基礎科目および専門基礎科目によって医療人のプロフェッショナリズム、リハビリテーションおよび理学療法で問題を解決する思考の基礎を培う
  2. 2年次には、専門科目によって骨関節障害、神経障害、内部障害などに対する基本的理学療法の知識と技能を修得させる
  3. 3年次には、臨床実習で一連の理学療法を経験し、実践的な態度、知識、技能を育成する
ディプロマポリシー( DP )
「目指す人物像」
  1. 地域社会・国際社会に貢献できる理学療法士の知識と技能を身につけている
  2. 医療人としてのプロフェッショナリズムとコミュニケーション能力を身につけている
  3. 臨床推論に基づいた基本的理学療法を提供するための基礎知識および基礎技能を身につけている
  4. 理学療法士国家試験に合格できる知識を身につけている
作業療法学科
アドミッションポリシー( AP )
「入学者の受け入れ方針」
  1. 穴吹学園の教育理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、
    学び続ける意欲がある人
  2. 作業療法を修得するために、高等学校の教育内容を幅広く学修している人
  3. 自分の考えを伝えるためのコミュニケーション力・表現力を有している人
  4. 保健医療福祉業界の専門職業人として社会に貢献する意欲のある人
カリキュラムポリシー( CP )
「教育課程編成・実施の方針」
  1. 1年次では、基礎分野科目と基礎医学・臨床医学の専門基礎分野科目を学び、基礎的知識、技能を身につける
  2. 2年次では、各専門分野について、段階的な講義・演習・実習の教育カリキュラムを通して専門知識と技能を身につけ、課題分析力を培う
  3. 3年次では、医療福祉機関において臨床実習を行い、これまで習得した知識と技能の実践的活用方法と情熱をもって地域貢献できる使命感と探究心を育成する
ディプロマポリシー( DP )
「目指す人物像」
  1. 地域社会・国際社会に貢献できる作業療法士の知識と技能を身につけている
  2. 対象者との信頼関係を築き、医療チームの一員として協同できるコミュニケーション能力を身につけている
  3. 対象者が抱える問題解決を意欲的に取り組む姿勢を身につけている医療人としてのプロフェッショナリズムを身につけている
ページTOPへ