専門学校穴吹動物看護カレッジ

次回のオープンキャンパス

本校について

建学の精神

理事長 穴吹カレッジグループは、
地域の学生を地域で育て、
高い専門性と
豊かな人間性を育み、
地域社会から信頼され、
貢献できる人材を育成します。

教育理念

職業教育を通して、地域社会に貢献する人材を養成する

教育目的

校長 技術・技能において優れているとともに動物愛護の精神を備えた人材を養成する

入学者に関する受け入れ方針

動物看護総合学科
アドミッションポリシー( AP )
「入学者の受け入れ方針」
  1. 穴吹学園の教育理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、
    学び続ける意欲がある人
  2. 人や動物に対する思いやりの心をもち、人と動物の共生を目指す人
  3. 動物看護学を修得する強い意志を持ち、動物を通して社会貢献する人
カリキュラムポリシー( CP )
「教育課程編成・実施の方針」
  1. 動物看護学のみならず、社会人基礎・健康管理・飼育・動物美容・トレーニングなど幅広い専門性を高める授業展開を実施する
  2. 動物愛護の精神に則り、人と動物の共生の思想と倫理観を身につけ、豊かな人間性と幅広い視野をもち、修得した知識・技術を融合し、動物看護師としての問題解決力・創造力を養う
ディプロマポリシー( DP )
「目指す人物像」
  1. 地域社会・国際社会に貢献できる動物看護師としての力を身につけている
  2. 動物看護学・獣医療分野についての専門知識と技術、実践力を持ち、人と動物の健康や動物との共生に活用できる力を身につけている
  3. 動物看護師としての基本的な理論・技術を修得の上、命を尊重する倫理観、幅広い視野と問題解決能力を身につけている
  4. コミュニケーション力を持ち動物関連産業の発展に向けて積極的に寄与する意欲を身につけている
動物健康管理学科 ペット美容・グルーマー専攻
アドミッションポリシー( AP )
「入学者の受け入れ方針」
  1. 穴吹学園の教育理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、
    学び続ける意欲がある人
  2. 人や動物に対する思いやりの心をもち、人と動物の共生を目指す人
  3. 動物健康管理全般を学ぶ意志があり、特に動物の美容に強い関心があり、動物を通して社会貢献する人
カリキュラムポリシー( CP )
「教育課程編成・実施の方針」
  1. 動物の健康管理(飼育・動物美容・トレーニングなど)分野のみならず、社会人に求められる基礎や幅広い専門性を高める授業展開を実施する
  2. 動物愛護の精神に則り、人と動物の共生の思想と倫理観を身に着け、豊かな人間性と幅広い視野もち、修得した知識・技術を融合し、動物健康管理の専門家としての問題解決力・創造力を養う
ディプロマポリシー( DP )
「目指す人物像」
  1. 地域社会・国際社会に貢献できる動物美容の専門家としての力を身につけている
  2. コミュニケーション力を持ち動物関連産業の発展に向けて積極的に寄与する意欲を身につけている
  3. 動物に関しての基本的な理論・技術を修得の上、命を尊重する倫理観、幅広い視野と問題解決能力を身につけている
動物健康管理学科 しつけインストラクター専攻
アドミッションポリシー( AP )
「入学者の受け入れ方針」
  1. 穴吹学園の教育理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、
    学び続ける意欲がある人
  2. 人や動物に対する思いやりの心をもち、人と動物の共生を目指す人
  3. 動物健康管理全般を学ぶ意志があり、特に動物のトレーニングに強い関心があり、動物を通して社会貢献する人
カリキュラムポリシー( CP )
「教育課程編成・実施の方針」
  1. 動物の健康管理(飼育・動物美容・トレーニングなど)分野のみならず、社会人に求められる基礎や幅広い専門性を高める授業展開を実施する
  2. 動物愛護の精神に則り、人と動物の共生の思想と倫理観を身につけ、豊かな人間性と幅広い視野もち、修得した知識・技術を融合し、動物健康管理の専門家としての問題解決力・創造力を養う
ディプロマポリシー( DP )
「目指す人物像」
  1. 地域社会・国際社会に貢献できる動物トレーニングの専門家としての力を身につけている
  2. コミュニケーション力を持ち動物関連産業の発展に向けて積極的に寄与する意欲を身につけている
  3. 動物に関しての基本的な理論・技術を修得の上、命を尊重する倫理観、幅広い視野と問題解決能力を身につけている
ページTOPへ