専門学校穴吹コンピュータカレッジ

次回のオープンキャンパス

本校について

建学の精神

理事長 穴吹カレッジグループは、
地域の学生を地域で育て高い専門性と
豊かな人間性を育み、
地域社会から信頼され、
貢献できる人材を育成します。

教育理念

職業教育を通して、地域社会に貢献する人材を養成する

教育目的

校長 IT、ゲーム等の業界と連携を図り、
各業界で求められる専門技術と人間力を修得させ、
実践的な専門能力を発揮できる人材を養成する

入学者に関する受け入れ方針

情報システム学科
アドミッションポリシー( AP )
「入学者の受け入れ方針」
  1. 穴吹学園の教育理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、
    学び続ける意欲がある人
  2. 地元香川県を中心に、目指すIT業界の専門職業人として、発展に貢献する意欲の高い人
  3. モノづくりに興味があり、世の中の暮らしをIT技術を活用してさらに便利にしたい人
  4. 業界で評価されるI T技術や高資格、高検定を取得し、即戦力として活躍したい人
カリキュラムポリシー( CP )
「教育課程編成・実施の方針」
  1. IT業界で必要な知識・技術を体系的に学び、国家資格が取得できる授業構成とする
  2. 他者理解・コミュニケーション能力を習得するため、アクティブラーニング形態の授業を実施する
  3. ITに関する最新の知識・技術を実感できる、業界で活躍中のプロ講師による授業を実施する
  4. チーム内での役割や他人との関わり方を学ぶため、グループワークや外部企業へのインターンシップの機会を設定する
ディプロマポリシー( DP )
「目指す人物像」
  1. 地域社会・国際社会に貢献できるコンピュータ全般の知識を有し、システム開発技術を身につけている
  2. システム設計・プログラミング・サーバー構築に関わる専門知識・技能を習得し、なおかつそれを社会で発揮できる力を身につけている
  3. 常に新しいことに挑戦することで、課題解決に必要な柔軟な発想力を有し、様々なニーズに応える企画提案力を身につけている
  4. 多様性を理解し、自ら積極的に信頼関係を構築できるコミュニケーション能力を身につけている
AIテクノロジー学科
アドミッションポリシー( AP )
「入学者の受け入れ方針」
  1. 穴吹学園の教育理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、
    学び続ける意欲がある人
  2. 地元香川県を中心に、目指すIT業界の専門職業人として、発展に貢献する意欲の高い人
  3. モノづくりに興味があり、世の中の暮らしをIT技術を活用してさらに便利にしたい人
  4. 業界で評価されるI T技術や高資格、高検定を取得し、即戦力として活躍したい人
カリキュラムポリシー( CP )
「教育課程編成・実施の方針」
  1. IT業界で必要な知識・技術を体系的に学び、国家資格が取得できる授業構成とする
  2. 他者理解・コミュニケーション能力を習得するため、アクティブラーニング形態の授業を実施する
  3. ITに関する最新の知識・技術を実感できる、業界で活躍中のプロ講師による授業を実施する
  4. チーム内での役割や他人との関わり方を学ぶため、グループワークや外部企業へのインターンシップの機会を設定する
ディプロマポリシー( DP )
「目指す人物像」
  1. 地域社会・国際社会に貢献できるコンピュータ全般の知識を有し、システム開発技術を身につけている
  2. システム設計・プログラミング・AIに関わる専門知識・技能を習得し、なおかつそれを社会で発揮できる力を身につけている
  3. 常に新しいことに挑戦することで、課題解決に必要な柔軟な発想力を有し、様々なニーズに応える企画提案力を身につけている
  4. 多様性を理解し、自ら積極的に信頼関係を構築できるコミュニケーション能力を身につけている
ネットワークセキュリティ学科
アドミッションポリシー( AP )
「入学者の受け入れ方針」
  1. 穴吹学園の教育理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、
    学び続ける意欲がある人
  2. 情報知識・技術を修得するために、高等学校の教育内容を幅広く学修している人
  3. ネットワーク・セキュリティに興味があり、安心安全なネットワーク環境を構築し、さらに便利にしたい人
  4. 情報インフラとしてのネットワーク・セキュリティ業界の専門職業人として、発展に貢献する意欲のある人
カリキュラムポリシー( CP )
「教育課程編成・実施の方針」
  1. ネットワーク・セキュリティ業界で必要な知識・技術を体系的に学び、国家資格が取得できる授業構成とする
  2. 他者理解・コミュニケーション能力を習得するため、アクティブラーニング形態の授業を実施する
  3. ネットワーク・セキュリティに関する最新の知識・技術を実感できる、業界で活躍中のプロ講師による授業を実施する
  4. チーム内での役割や他人との関わり方を学ぶため、グループワークや外部企業へのインターンシップの機会を設定する
ディプロマポリシー( DP )
「目指す人物像」
  1. 地域社会・国際社会に貢献できるコンピュータ全般の知識を有し、ネットワーク・セキュリティ技術を身につけている
  2. ネットワーク設計、サーバー構築、情報セキュリティに関わる専門知識・技能を習得し、なおかつそれを社会で発揮できる力を身につけている
  3. 常に新しいことに挑戦することで、情報インフラを支えるために必要な柔軟な発想力を有し、想定されるあらゆる事態に応える企画提案力を身につけている
  4. 多様性を理解し、自ら積極的に信頼関係を構築できるコミュニケーション能力を身につけている
ゲームクリエーター学科
アドミッションポリシー( AP )
「入学者の受け入れ方針」
  1. 穴吹学園の教育理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、
    学び続ける意欲がある人
  2. ゲーム作りに興味があり、今までにない新しいゲームを制作したい人
  3. ゲーム業界で評価される技術を身につけ、即戦力として活躍したい人
  4. ゲーム業界の専門職業人として、発展に貢献する意欲のある人
カリキュラムポリシー( CP )
「教育課程編成・実施の方針」
  1. ゲーム業界で必要な知識・技術を体系的に学び、ゲーム制作力が身につく授業構成とする
  2. 他者理解・コミュニケーション能力を習得するため、アクティブラーニング形態の授業を実施する
  3. ゲームに関する最新の知識・技術を実感できる、業界で活躍中のプロ講師による授業を実施する
  4. チーム内での役割や他人との関わり方を学ぶため、グループワークや外部企業へのインターンシップの機会を設定する
ディプロマポリシー( DP )
「目指す人物像」
  1. 地域社会・国際社会に貢献できるゲーム制作全般の知識を有し、ゲーム開発技術を身につけている
  2. ゲーム制作全般の知識を有し、ゲームプログラミングに必要なネットワーク、VR、サーバー構築技術を駆使し、様々な機器で動作するゲーム制作ができる力を身につけている
  3. 常に新しいことに挑戦することで、課題解決に必要な柔軟な発想力を有し、様々なニーズに応える企画提案力を身につけている
  4. 多様性を理解し、自ら積極的に信頼関係を構築できるコミュニケーション能力を身につけている
情報ビジネス学科
アドミッションポリシー( AP )
「入学者の受け入れ方針」
  1. 穴吹学園の教育理念を理解し、主体性を持って多様な人間と協働し、
    学び続ける意欲がある人
  2. 情報知識・技術を修得するために、高等学校の教育内容を幅広く学修している人
  3. コンピュータを利活用した仕事に興味があり、世の中の暮らしをIT技術を活用してさらに便利にしたい人
  4. 各業界の専門職業人として、発展に貢献する意欲のある人
カリキュラムポリシー( CP )
「教育課程編成・実施の方針」
  1. 各業界で必要な知識・技術を体系的に学び、国家資格が取得できる授業構成とする
  2. 他者理解・コミュニケーション能力を習得するため、アクティブラーニング形態の授業を実施する
  3. 地元企業や商店街との産学連携や地元高等学校への教育実習を企画運営する機会を設定する
  4. チーム内での役割や他人との関わり方を学ぶため、グループワークや外部企業へのインターンシップの機会を設定する
ディプロマポリシー( DP )
「目指す人物像」
  1. 地域社会・国際社会に貢献できるコンピュータ全般の知識を有し、コンピュータ操作技術を身につけている
  2. ビジネスソフト・HP制作・デザイン・動画編集に関わる専門知識・技能を習得し、なおかつそれを社会で発揮できる力を身につけている
  3. 常に新しいことに挑戦することで、ビジネスの現場で必要となる柔軟な発想力を有し、様々なニーズに応える企画提案力を身につけている
  4. 多様性を理解し、積極的に信頼関係を構築できるコミュニケーション能力を身につけている
ページTOPへ