穴吹医療大学校

次回のオープンキャンパス

NGO「うどんハウス」楠川富子氏による講義:看護学科

2019.02.25

2月25日(月)、看護師国家試験を終えた看護学科4年生が、カンボジアに永住し、現地の子どもたちの命と健康を守る活動をしている高松市出身の元看護師、楠川富子氏の講義をインターネット(Skype)を通じて受けました。



現地の実情と課題、そして活動の実際を紹介していただき、JICA活動の実際と国際看護の必要性を改めて考える時間となりました。


ページTOPへ