穴吹医療大学校

次回のオープンキャンパス

あなかれほいくえん校外学習:歯科衛生学科

2018.12.14

12月10日(月)、11日(火)に歯科衛生学科1年生があなかれほいくえんで校外学習を行いました。
乳幼児、幼児期の身体的特徴や口腔機能の発達を学ぶための現場学習です。
あなかれほいくえんは本校から歩いてすぐの場所にあり、同じグループの保育園ということもあって、乳幼児と触れ合うことの少ない学生たちにとって様々な経験ができる良い機会となりました。



おもちゃを使って一緒に遊びます。
積み木を「はい、どうぞ。」うまく、渡せるかな。



ミルクの時間です。保育士さんからアドバイスをいただいて、哺乳瓶でミルクを飲ませます。「可愛い!!」初めての体験です。
観察ポイントは口の動き。「上手に飲めているかな?」「唇はうまく動いているかな?」






みんなで絵本を読んで、お口をしっかり動かします。


学生手作りの媒体を使って、歯磨きに興味を持ってもらいます。



今回の校外学習では、乳幼児の身体の発達はもちろん、食事の仕方、ミルクの飲み方をじっくり観察することで、「口の機能、発達」について学べました。
「歯」だけではなく、「食べる」に関わる専門職として、「どう食べているか」まで観察し見極め、支援できる力を身につけるために、これからも定期的に行っていきます。

ページTOPへ