穴吹医療大学校

次回のオープンキャンパス

公開講座が行われました

2018.08.04

8月4日(土)穴吹医療大学校9F体育館で、公開講座が行われました。
今年で5回目となる公開講座は、在校生はもちろん卒業生も参加し、特別講演と卒業生による発表を行っています。


まず特別講演では、丸亀町ハビット歯科クリニックの歯科衛生士、三木様にお越しいただき、「口腔機能と体の発達について〜歯科衛生士の役割と他職種連携のために〜」のご講演をいただきました。





歯科衛生士の仕事は歯を見るだけではない!
患者さんの生活状況や、家族構成、嗜好品等様々な情報をもとに、予防や指導をしていく必要があります。

歯科衛生学科の学生も、今学んでいることが実際にはここで生かされているのかと発見が多かったようです。





口腔機能と体は関連している!ということで、講演の最後には体をほぐす運動も行いました。


次に、穴吹医療大学校の看護学科と歯科衛生学科を卒業した2人の、卒後症例発表の報告会が行われました。



卒業してから学んだこと、分かったことなど後輩に分かりやすく発表していました。
社会で活躍している先輩はとてもかっこよかったです!



卒業してからもこのような発表の場があるのも穴吹医療大学校の良いところ!
学びは「日々是前進」ですね!


ページTOPへ