穴吹医療大学校

次回のオープンキャンパス

医療事務・ドクター秘書学科 病院事務・診療情報学科 骨髄バンク講演会を行いました。

2017.11.17



 11月17日(金)医療事務・ドクター秘書学科1年生、2年生、病院事務・診療情報学科3年生対象に骨髄バンク講演会を行いました。

 講師は、全国骨髄バンク推進連絡協議会 顧問 大谷貴子先生で、「 命の授業 〜 救える命なら助け隊 〜 」と題してご講演いただきました。

 大谷先生ご自身の病気の発症、克服、完治に至った経緯、そして、日本における骨髄バンク設立の重要性を訴え、設立に至った活動を私たちに伝えてくれました。



 講演の中で、大谷先生は医療事務員の接遇についても述べられ、病名が分かり、自暴自棄となった自分に、医療事務員さんが心から寄り添ってくれたことがとても励みになりましたとの話に、同じ職種を目指す学生はとても心を打たれたようです。



 医療人として患者の立場に立った対応の必要性について改めて考えさせられた講演会でした。

大谷先生、お忙しい中、ありがとうございました。

ページTOPへ