一般養成課程 社会福祉士への道

社会福祉士とは福祉系の国家資格。日常生活を営むことに問題がある人を支援する専門職として、医療・福祉・教育・行政機関などにおいて相談援助を行います。本課程を修了することで社会福祉士の受験資格を取得することが可能です。
これまでの学歴や経験により、1年6ヶ月の一般養成課程と9ヶ月の短期養成課程の2つの課程に分かれます。詳しくは社会福祉士への道をご覧ください。

本講座では、自宅学習(レポート)、面接授業、実習(該当者のみ)の3種類の学習で修了出来るので、社会人の方でも学びやすく仕事との両立が可能です。

教育訓練給付制度

ニュース&トピックス

2019.3.27
2020年度生 募集予定について
2019年3月26日(火)をもちまして、2019年度生の募集を終了いたしました。多くの方に応募いただきましてありがとうございました。
2020年度生の募集につきましては、夏頃に詳細を公表いたします。
2019.3.8
朗報!!
短期養成課程が教育訓練給付制度の対象講座となりました。

短期養成課程は、一般養成課程と同様、一般教育訓練給付金(20%給付)を受けることができます。
本講座に関しては、入学前手続きはありませんが、給付を受けようと思われる方は、事前にハローワークにて受給資格の有無の照会をお願いします。
2019.2.13
医療機関・福祉施設の方へ
当校通信課程では四国4県・岡山県・広島県・兵庫県で、社会福祉士・精神保健福祉士の実習施設を募集しております。
後進のソーシャルワーカーの養成のため、ご協力お願い申し上げます。
実習生受入についてご検討頂けるようでしたら、お手数をおかけいたしますが、当校通信課程(087-823-5566)までご連絡頂ければ幸いです。

ページトップへ

ページトップへ

Copyright © anabuki college group. All Rights Reserved.