穴吹パティシエ福祉カレッジ

次回のオープンキャンパス

介護福祉学科 特別授業

2018.07.18

「ストーマ」って聞いたことはありますか?


高松赤十字病院の皮膚・排泄ケア認定看護師の
山本先生を招いて特別授業をおこないました。

医療や介護の現場でなければ
あまり馴染みがないかもしれない「ストーマ」とは、
「人工肛門」や「人工膀胱」とも言われますが、
腸や膀胱を治療のために切り取り、
排泄のため、おなかに作った出口のことを言います。

ストーマを作ることでおこる
患者さんの心理的影響についてや
介護福祉士に認められる範囲の中で
ストーマ装具の交換について学びました。



装具交換を実際に体験するところでは、
ストーマの大きさを測ることからはじめ


ストーマの大きさに合わせて装具を加工し


装着するところまでを体験



自分の腕に貼り付け、肌に負担をかけずに剥がしてみます。



実際の装具をつける様子について
認定看護師である先生に積極的に質問する学生もいて

良い学びの機会になりました。

ページTOPへ