穴吹パティシエ福祉カレッジ

次回のオープンキャンパス

もうすぐ3月。卒業式の季節ですね。

2018.02.28


こんにちは。穴吹パティシエ福祉カレッジ入学相談室のくまもとです。

もうすぐ3月。卒業式の季節ですね。
卒業年次の学生は、続々と最後の授業を迎えています。

介護福祉学科では、2年間の最後に卒業研究発表会を行っています。

この卒業研究は、実習で出会った利用者様をモデルとし、
学生自身が介護福祉士としてその利用者様にどういったことができるのか。
自分の引き出しの多さが求められる課題です。





学生自身がしっかりと考えて、様々な方向から利用者様のことを考えて出した提案が、発表されていきます。
その考えは、学生たちが2年間勉強を頑張ったものが積み重なって、できていると感じました。


穴吹パティシエ福祉カレッジの介護福祉学科は、
介護福祉士としての引き出しを増やすことを目的に勉強しています。

利用者様にも自分にも負担のない介護技術、季節を感じたり、日々の生活に楽しみを生み出すレクリエーション。それ以外にも多くのことを授業で学び、実習で経験したからこそ、この卒業研究発表が出来ています。

きっとこの発表は1年生にはまだできないはず。1年生も入学して多くのことを学んできたけど、2年生はもっと多くのことを学んできました。



これが成長なんでしょうね。
しっかり2年生の発表を聞いていた1年生。これからまだまだ成長していってくれるでしょう。
もちろん、2年生だってまだまだこれから。
実際に仕事をするなかで、多くの困難が待ち受けていることでしょう。



だけど2年生のみんなは
それを乗り越えて、介護業界のこれからを支えていってくれる。
その思いは、先生たちの言葉にも表れていました。

2年生のみんな!これからも頑張ってね!

ページTOPへ