穴吹パティシエ福祉カレッジ

次回のオープンキャンパス

パティシエ・ベーカリー学科、製菓衛生学科:校内コンテスト

2018.01.24


こんにちは。穴吹パティシエ福祉カレッジ入学相談室のくまもとです。

1月18日(木) パティシエ・ベーカリー学科と製菓衛生学科の1年生が校内コンテストに挑みました。
オリジナルデザインのデコレーションケーキを各自が考案し、形にします。


審査員長の中村先生(高松国際ホテル パティシエ)より一言いただいたあと、コンテストスタートです。



フルーツカットや、ジェノワーズ(スポンジ)焼成、ナッペ(クリームを塗る)など、基本ですが大事な技術が問われます。







普段の授業ではできていることでも、いざコンテストとなると緊張して力が発揮できないことも。
でもプロのパティシエは毎日が本番。イメージ通りのものを求めて進みます。





漂う緊張感。自信や迷いが見られる中でも、自分の想いを表現しようと必死な様子。

そしていよいよ完成の時。





それぞれの力を出し切った作品が並べられていきます。


他の子の作品が気になる様子です。
上手な作品をすぐに写真にとったり、注意深く眺めていたり。
研究熱心だなぁと感心させられます。

先生方の審査も終わり、いよいよ結果発表。
自分の名前は呼ばれるのか。緊張の一瞬です。

その結果は以下のとおり!

優秀賞
西山 悦子さん



デザイン賞
曽我部 楓さん(左)・宜野座 さくらさん(右)

曽我部さんの作品

宜野座さんの作品


グッドバランス賞
上西 心さん



授賞式後は、審査員長の中村先生と丹羽先生より、受賞作品の講評。
その後、各作品の振り返りを一人ひとりが行っていました。


2年生もそうでしたが、先生からの評価をすぐに聞こうとする姿は素晴らしいです。
その探究心が、今後もいきてくるのではないでしょうか。

パティシエ・ベーカリー学科、製菓衛生学科1年生の皆さん。お疲れ様でした。

ページTOPへ