穴吹パティシエ福祉カレッジ

次回のオープンキャンパス

オトノチカラ【介護福祉学科】

2018.01.09


あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。穴吹パティシエ福祉カレッジ入学相談室のくまもとです。

いよいよ2018年が幕を開けました。皆さんはどんな1年にしたいですか?
それぞれの目標が達成できるような1年になればいいですね。
進路のこと、将来のことについて目標がある方は、ぜひともお手伝いさせてください。

前置きが長くなりました。
2018年の幕開けと言っておきながら、2017年のお話になります(更新が遅くて申し訳ありません)。
介護福祉学科を対象に、音楽療法の授業を行いました。
音楽療法士としてご活躍されている三崎めぐみ先生にお越しいただきました。


音楽療法とは、好きな音楽を聴く、タンバリンなどの簡単な楽器を奏でる、歌に合わせて踊るなど、音楽を通じて脳を活性化させるリハビリテーション法のひとつです。
脳の活性化だけでなく、リラクゼーション効果も期待されます。


実際に音楽療法で使用している道具などを用いて、実体験を交えながら音楽療法の効果などについて教えていただきました。
学生たちも普段とは違った雰囲気の授業なので、楽しんでいます。


このシャボン玉、匂いがするみたいです。どんな匂いがするのでしょう?
見る、聞くだけでなく匂いでも楽しめる工夫ですね。

音楽療法の対象者は様々な方がいらっしゃいます。
それでも一人ひとりが楽しめるように、道具であったり進行であったり、選曲であったり工夫することが大事だと感じました。


普段と一味違った授業。学生たちはとても楽しそうでした!
それと同時に、音楽が持つ力について学ぶことができました。

利用者様へのアプローチのひとつとして、活用できるよう頑張りましょう!
三崎先生ありがとうございました!

ページTOPへ