学科紹介

介護福祉士国家試験について

介護福祉士国家試験を実務ルートで受験予定の方は、「実務経験3年以上」と、「介護福祉士実務者養成施設での研修(介護福祉士実務者研修)」修了が必要です。

詳しいチラシの内容を見る(PDF形式:667KB)

介護福祉士実務者研修について

超高齢社会が進展し、幅広いニーズに対応し、介護サービスも多様に発展しました。そのような社会背景のなかで、介護従事者には、これまで以上に質の高いサービスが求められています。そのため、高度な知識と技術を習得することが必要になりました。
介護福祉士実務者研修では、実務だけでは習得出来ない、高度な知識と技術を習得することが出来るようにカリキュラムを設定されています。そのため、介護福祉士の国家資格を取得するために必要なだけでなく、実務においても、役立つ内容となっています。

本課程の特長

ポイント1 学習環境について(1)
社会人が働きながら学べる通信課程。学習は自宅でのインターネットを介した「E-レポート・システム」と穴吹パティシエ福祉カレッジにておこなう「面接授業(スクーリング)」のみで行います。
ポイント2 学習環境について(2)
穴吹パティシエ福祉カレッジには、昼間生を対象とする介護福祉学科(2年制)があるため、施設設備が充実しており、面接授業も実務に活かせる充実した内容となっています。
ポイント3 国家試験対策について(1)
国家資格の受験資格の取得だけでなく、介護福祉士国家資格の受験対策講座も別途、無料で行っています(毎月、1〜2回開催・任意参加)。
ポイント4 国家試験対策について(2)
社会人の資格取得専門校である穴吹カレッジキャリアアップスクールの介護福祉士対策講座(有料)を3割引で受講可能です。
ポイント5 経済支援について(1)
教育訓練給付金の対象講座に指定されています。雇用保険加入3年以上の方(ただし、初回に限り雇用保険加入1年以上)であれば、受講終了後、一定の条件を満たした方に受講料の最大20%(上限10万円)がハローワークより支給されます。
ポイント6 経済支援について(2)
オリコの学費サポートプランを穴吹カレッジ提携の特別金利で利用可能です。

ページトップへ

ページトップへ

Copyright © anabuki college group. All Rights Reserved.