専門学校穴吹パティシエ福祉カレッジ

次回のオープンキャンパス

1年間で“はっきり”見える将来のパティシエの姿

最短で「製菓衛生師」国家資格の受験資格取得をめざします。実践を意識した420時間の実習で、製菓・製パンを短期間でマスターします。

学びのポイント


  • 現場で活かせる
    技術が身につく

    地元の有名パティシエや有名店の経営者が、原材料の扱い方や基本生地の知識・製法を直接指導します。現場に即した技術が身につくので、就職後の働き方がイメージできます。

  • 作品制作で
    技術と意識を高める

    マジパンやバタークリームで工芸菓子作品を制作します。作品制作の時間は、お菓子作りに真摯に向き合う良い機会となり、作品を一般の方に見ていただくことで、パティシエとしての意識も高まります。

  • 最短で一人前の
    パティシエに

    豊富な実習時間で洋・和菓子やパンに関する基礎知識を身につけ、一人前のパティシエ、ブーランジェとして活躍できる力を習得します。また、卒業時に製菓衛生師(国家資格)の受験資格が取得できます。

めざす資格・めざす未来

めざす資格
  • 製菓衛生師【国家資格】
めざす未来
  • 洋菓子・和菓子店
  • 菓子メーカー
  • ベーカリーショップ
  • ホテル・レストラン・カフェ など

カリキュラム

1年次科目
  • 衛生法規
  • 公衆衛生学
  • 食品学
  • 食品衛生学
  • 栄養学
  • 社会
  • 製菓理論
  • 製菓実習
  • 就職実務

卒業生からのメッセージ


パティスリー サンファソン
パティシエ
黒川 由稀奈さん

自分の希望にあったお店を先生が提案してくれました。

就職活動の際、洋菓子とカフェに興味があった私に、先生が両方に関われる今のお店を提案してくれました。就職して最初の頃は盛りつけがうまくいかず、先輩方のを参考にしていました。そして少しずつ上達でき、先輩に褒めてもらえた時はすごく嬉しかったです。パティシエの仕事は大変なこともありますが、上手くできたときの達成感やお客様の喜ぶ顔を見た時の嬉しさは特別です。

ページTOPへ