穴吹コンピュータカレッジ

次回のオープンキャンパス

情報ビジネス学科学生がIT研修(大阪)に行きました

2017.12.05

次年度就職活動を控えた情報ビジネス学科1年生が『IT 企業研修』に行ってきました。
富士通株式会社様、富士通エフ・オー・エム株式会社様のご協力をいただき、IT 業界における最先端技術に触れることができました。



@生体認証
人の生体的特徴を利用して高精度で個人を識別することのできる「バイオメトリクス(生体)認証」が、最も確実な本人確認の手段として注目されています。目の虹彩のパターンを読み取る「虹彩認証」や通常は目に見えない手のひらや指などの静脈パターンを読み取る「静脈認証」は、高精度で、かつ偽造や「なりすまし」などの不正行為に対し強堅という特長を持ちます。目の虹彩や静脈パターンは人によってまったく異なるため、確実な本人認証が行えることを学生たちは体験させていただくことで理解しました。

A情報漏えいに繋がる不正操作の制限
スマートデバイスなどデータの持ち出しによる情報漏洩のリスクが注目されています。たとえ、会社の機器で対策をしていても、社員が持ち込むタブレットやスマートフォンが思わぬ抜け穴となり、簡単にデータを持ち出せてしまうケースが問題となっています。実際にタブレットを使用し、アプリケーションの使用禁止設定を実習させていただきました。

B多言語音声変換
会議の議事録を作成する場合、多国籍企業では英語だけでなくフランス語、ロシア語など様々な言語で会話する社員がおります。音声を入力するだけで素早く多言語に変換し記録を残すアプリケーションについて技術を学生も体験させていただきました。

Cサーバ室見学
クラウド上にあるサーバが実際はどのような装置でどれだけ費用がかかるかなど説明して頂きました。普段、学生たちはサーバ関連の学習をしておらず、今回の研修で新鮮な気持ちで見学していました。

学生のみなさん、この研修を終えIT業界の第一線で活躍している企業様からのお話を拝聴することで、リアルに社会を感じ刺激を受けたことと思います。今後の就職活動に大いに活かしてくださいね。
ご協力いただきました富士通株式会社様、富士通エフ・オー・エム株式会社様、学生のために素晴らしい体験をさせていただき、本当にありがとうございました。




【関連 HP、トピックスはこちら】
■情報ビジネス学科の授業内容やクラスの雰囲気がよくわかる
http://www.facebook.com/anabukijobi

■"できること!を増やす"情報ビジネス学科
http://www.anabuki-college.net/ack/course/004.php


ページTOPへ